飲んだ後・遊んだ後の〆のラーメンをぐっと堪えて食べたい春雨炒めの作り方


遊んだあと、飲んだ後の〆のらーめんは最高ですよね。得にとんこつ系の中毒性はひどいものです。でも、遊んで、飲んで、さらにラーメンまで食べて帰った次の日って結構きついですよね。起きたときの嫌悪感と罪悪感と顔のむくみはなかなか良いものではありません。

ということで、〆のラーメンをぐっと、ぐっと堪えて家で食べたいハルサメ炒めの作り方です。

材料

・豚バラ肉 100gくらい
・白菜  食べたいだけ適当に 
・レタス 4枚くらい
・にんにく 1カケくらい
・生姜   にんにくより多いくらい
・塩
・コショウ
・中華だし
・酒
・しょうゆ
・水 
・ごま油

asobibaka_harusame1

作り方

1 材料を切る

豚バラは適当に食べられる大きさに切りましょう。
※豚バラ以外にも、鶏肉、魚介、牛肉、なんでも大丈夫です。ささみとかは味が出なそうなもの以外であればあるものを使ってください。

白菜はざく切りに、レタスは手でちぎっておけば大丈夫です。
生姜とにんにくはみじん切りにしましょう。

春雨はそのまま水の中に入れて戻します。

asobibaka_harusame2

2 炒める

フライパンにごま油を引いて、にんにくと生姜をいためます。強火にしないように注意です。香りがたったらお肉を投入します。

asobibaka_harusame3

軽く塩コショウして火が通ったら、お酒を1回し投入。アルコールが飛んだらニラと白菜を投入します。

asobibaka_harusame4

その後、お水をいれて(100mlくらいでしょうか・・・適当で大丈夫です。入れすぎないようにしましょう。)
中華だしを入れ、春雨を投入します。

asobibaka_harusame6

水気が飛んできたら、レタスを投入。レタスは余熱であっためるくらいでいいです。

asobibaka_harusame9

しょうゆと塩で味を調えて完成です。
asobibaka_harusame10

スープも飲みたい!という場合はお水と多くして水分が飛ばないうちに味を調えましょう。にんにく~しょうゆまでの調味料の量も少し大くして味をいい感じにしてください。

完成!うまいす。
asobibaka_harusame11

毎週金曜日のお昼はとんこつラーメンの筆者が言うのもなんですが、野菜を多めにいれれば、満足感もでますし、体にも良いですね。もちろん、我慢はストレスの元ですので、食べたいときにはラーメンを食べましょう。

こちらの糖質制限ダイエットレシピを参考にしました。

カテゴリー: 料理   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク