京都に遊びに行ったら立ち寄ってみたい“NONベクレル食堂”!食材のセシウムを測定。


これはすごい飲食店が出てきましたね。その名も「NONベクレル食堂」(京都市左京区)。
放射能に頭を悩ませている人には朗報ですね。気になる人は対策すべきです。気にならない人は無駄に考えない。

このお店のコンセプトは、“食材のセシウムを測定し、不検出のものだけを使った、安心してお食事を楽しんで頂く”ことという「NONベクレル食堂」。
特定のものや場所の批判をせず、提供するものにはきちんと責任を持ちます、という姿勢がわかります。

放射能だけでなく、無農薬、省農薬主体のこだわった食品を使っており、
誰もが「安心して食事できる」ことを1番に考えているお店のようです。

食材だけでなく、調味料や油も、測定をしたもの以外使わないという姿勢なので、かなり徹底されていますね。

一部メニューを紹介すると、こんな感じ。

ロースとんかつ 1,500円
三重県伊賀市のヤマギシ春日山の「春日山ポーク」は安心の飼料で育てられたこだわりの一品。市場では手に入らない特別なロースをたっぷりと味わって下さい。

豚生姜焼き  1,400円
「春日山ポーク」の肩ロースを使った生姜焼きは豚の旨味が引き出され、御飯との相性も抜群です。

特上酢豚 1,300円
ヤマギシの春日山ポークのロースを使ったとても贅沢な酢豚です。

豚メンチカツ定食 1,300円
当店ではヤマギシの春日山ポークを一頭買いしてミンチもミンサーで作っています。大変手間がかかりますが、美味しさは格別です。売り切れ御免!

鶏の唐揚げ 1,200円
ヤマギシのこだわり鶏のもも肉を片栗でカリッと揚げました。

定食以外にも、ベジタリアン向けメニューやスイーツもあって美味しそう。

危険をあおるな!とか、いろいろと非難の声もあるようですが、そういった声は気にせず、がんばって欲しいなと思います。
京都に遊びに行く機会があったら、ちょっと立ち寄ってみたいです!

6089535090_2fd9e384e5_z

NONベクレル食堂

〒606-0024
京都市左京区岩倉花園町247-3 艮宮ビル2F アクセスマップ
TEL:075-200-2885
FAX:075-201-1422
twitter:@non_bq_shokudou
facebook:facebook.com/non.bq.shokudou

営業時間
ランチタイム  11:30〜15:00(フードラストオーダー14:30)
タイムサービス 珈琲or紅茶 +200-円
喫茶タイム   15:00〜18:00(ドリンクのみ)
ディナータイム 18:00〜22:00(フードラストオーダー21:00)
定休日
水曜定休
席数 4人掛けテーブル 6席

カテゴリー: スポット   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク